ジャッキー・チェン、クリス・タッカー共演のアクション・コメディ「ラッシュアワー」、BSフジで8月19日(日)放送。




ジャッキー・チェンクリス・タッカー共演のアクション・コメディ「ラッシュアワー」、BSフジで8月19日(日)放送。
ラッシュアワー
ブレット・ラトナー監督ジャッキー・チェンクリス・タッカー共演で描いたアクション・コメディ「ラッシュアワー」(原題 Rush Hour)
1999年1月23日(土)に公開され、配収12億円。
ロス市警のはみだし刑事のカーターと香港のエリート刑事のリーは反発し合いながらも誘拐事件の真相に迫っていく…

ロサンゼルス在駐の中国領事ハンの娘が誘拐され、ハンは香港から信頼する捜査官リーを呼び寄せる。しかしFBIは部外者の介入を嫌い、ロス市警のやっかい者の刑事カーターを利用して、リーを捜査から遠ざけようと画策する…

「X-MEN: ファイナル ディシジョン」、「ペントハウス」のブレット・ラトナーが監督
香港のエリート刑事のリーにはジャッキー・チェン
ロス市警のはみだし刑事のカーターにはクリス・タッカー

反目しながらも次第に協力して犯罪組織に立ち向かう二人の刑事をジャッキー・チェンとクリス・タッカーの持ち味を生かして描いたアクション・コメディ。二人の共演が光ります。

★「ラッシュアワー」(日本語吹替版)
BSフジ サンデープレミアム
8月19日(日)
21:00~22:55



住野よるのベストセラー小説を浜辺美波、北村匠海、小栗旬、北川景子共演で映画化した青春ドラマ「君の膵臓をたべたい」、テレビ朝日で8月19日(日)放送。




住野よるのベストセラー小説浜辺美波北村匠海小栗旬北川景子共演で映画化した青春ドラマ「君の膵臓をたべたい」、テレビ朝日で8月19日(日)放送。

住野よるのベストセラー小説月川翔監督浜辺美波北村匠海小栗旬北川景子共演で映画化した青春ドラマ「君の膵臓をたべたい」
2017年7月28日(金)に公開され、興収34.4億円。
高校生の”僕”が膵臓(すいぞう)の病を患う同級生の山内桜良との交流を現在と過去の時間軸を交差させながら描く…

高校時代のクラスメイトの山内桜良の言葉をきっかけに教師となった”僕”は教え子の栗山と話すうちに、桜良と過ごした数カ月間の思い出をよみがえらせていく。高校時代の”僕”は膵臓の病を抱える桜良の秘密の闘病日記を見つけたことをきっかけに、桜良と一緒に過ごすようになる。そして桜良の死から12年後、彼女の親友だった恭子もまた、結婚を目前に控え、桜良と過ごした日々を思い出していた…

2016年本屋大賞第2位、Yahoo!検索大賞2016小説部門賞を受賞した住野よるのベストセラー小説を「黒崎くんの言いなりになんてならない」の月川翔が監督、「アオハライド」の吉田智子が脚本を手掛けて実写映画化した青春ドラマ。

高校時代の”僕”には北村匠海、膵臓の病を抱えるクラスメイトの山内桜良には浜辺美波
大人になった”僕”には小栗旬、大人になった桜良の親友の恭子には北川景子
大友花恋矢本悠馬桜田通森下大地ほかが共演。
主題歌はMr. Childrenの「himawari」


「君の膵臓をたべたい」のタイトルに隠された本当の意味を知ったときには感動の嵐。浜辺美波、北村匠海の二人の新鮮な演技がさらに感動を深くしてくれます。

★「君の膵臓をたべたい」
テレビ朝日 日曜プライム
8月19日(日)
21:00~23:14



「第22回日本ホラー大賞」で大賞に輝いた澤村伊智の小説を中島哲也監督が岡田准一主演で映画化したホラー「来る」の特報映像が公開。




「第22回日本ホラー大賞」で大賞に輝いた澤村伊智の小説中島哲也が監督・脚本岡田准一主演で映画化したホラー「来る」、12月7日(金)公開。
特報映像が公開されましたが、見ましたか?

愛する妻と結婚した田原のもとに現れた謎の訪問者を巡り、フリーライターの野崎と恋人が惨劇に巻き込まれていく…

愛する妻との結婚式を終えたばかりの田原秀樹のもとに謎の訪問者が訪れ、”それ”と会話した後輩が謎の死を遂げてから2年後。秀樹が自身の周囲で不可解な出来事が起こり始めたことからフリーライターの野崎とその恋人で強い霊感を持つ真琴を紹介してもらい、やがて「それ」と対峙するために全国から様々な猛者たちが集結してくる…

「第22回日本ホラー大賞」で大賞に輝いた澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」中島哲也監督が映画化したホラー。

フリーライターの野崎には岡田准一

田原秀樹には妻夫木聡、妻の香奈には黒木華
野崎の恋人で霊感を持つ真琴には小松菜奈、姉の霊媒師の琴子には松たか子

得体の知れない”それ”が迫り来る恐怖。全篇に漂う怪しい雰囲気をそのままに中島哲也監督らしいスタイリッシュな映像美。

「来る」公式サイト



8月17日はロバート・デ・ニーロの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




8月17日はロバート・デ・ニーロの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?
ロバート・デ・ニーロ
ロバート・デ・ニーロは1943年8月17日にニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジで生まれました。
役者としてキャリアをスタートさせ、フランシス・フォード・コッポラ監督に演技を評価され、「ゴッドファーザー PARTⅡ」第48回アカデミー賞助演男優賞を受賞。
「タクシー・ドライバー」「ディア・ハンター」ではアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、「レイジング・ブル」アカデミー賞主演男優賞を受賞。他にも「アンタッチャブル」「レナードの朝」などにも出演してきました。

ロバート・デ・ニーロの主な出演作品は次の通りです。
「ゴッドファーザー PARTⅡ」(原題 The God Father: PartⅡ)
ゴッド・ファーザー PART Ⅱ
フランシス・F・コッポラ監督アル・パチーノ主演でマフィアのコルレオーネ一家の闘争や盛衰を描いたシリーズ第2弾。
1975年4月26日(土)に公開され、配収8.19億円のヒット。
亡き父のあとを継ぎドンとなったマイケルの苦悩と復讐を、父ビトーの少年時代からやがて一大ファミリーを築くまでのエピソードを交えて描く…
第48回アカデミー賞で作品賞、監督賞、助演男優賞ほか6部門を受賞。
ロバート・デ・ニーロはマフィアのマイケル・コルレオーネの父ヴィトー・コルレオーネの若かりし頃を演じ、第48回アカデミー賞助演男優賞受賞
マイケル・コルレオーネのドンとしての苦悩と復讐の物語と若かりし頃のヴィトー・コルレオーネがファミリーを築くまでの物語を巧みに交差しながら描かれていて、ロバート・デ・ニーロの卓越した演技が光ります。

「タクシードライバー」(原題 Taxi Driver)
タクシードライバー
マーティン・スコセッシ監督ジョディ・フォスター共演でニューヨークの街を流すタクシードライバーの孤独と絶望と狂気を描いたドラマ。
1976年9月18日(土)に公開され、配収2.26億円。
ニューヨークで汚れた世界に怒りを感じながら生きるタクシー運転手・トラヴィスは14歳の売春婦と出会ったことをきかけに過激な行動に駆り立てられる…
第29回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞。
ロバート・デ・ニーロはニューヨークでタクシードライバーとして働くベトナム帰還兵のトラヴィスを熱演し、第49回アカデミー賞主演男優賞にノミネート。
ロバート・デ・ニーロの鬼気迫る演技、当時13歳だったジョディ・フォスターの演技。マーティン・スコセッシ監督が都会に生きる男の孤独と狂気を鋭く描いた傑作です。

「ディア・ハンター」(原題 The Dear Hunter)
ディア・ハンター
マイケル・チミノ監督がベトナムの戦地へ赴いた若者たちの過酷な運命を描いた戦争ドラマ。
1979年3月17日(土)に公開され、配収4.4億円。
北ベトナムで激化する戦争に徴兵されたマイケルほか3人の若者が戦場で地獄の体験をする。やがて帰還したマイケルは、行方不明となった仲間を探しに、再びベトナムへ赴く…
第51回アカデミー賞で作品賞、監督賞ほか5部門を受賞。
ロバート・デ・ニーロはベトナム戦争に徴兵され、人生を狂わせていくマイケルを演じ、第51回アカデミー賞主演男優賞にノミネート。
ベトナム戦争によって人生を狂わされる若者たちの悲劇を描いた戦争ドラマ。ロバート・デ・ニーロ、クリストファー・ウォーケンの名演が光ります。

「レイジング・ブル」(原題 Rasing Bull)
レイジング・ブル
マーティン・スコセッシ監督が実在のミドル級ボクサー、ジェイク・ラモッタの栄光と挫折を描いたドラマ。
1981年2月14日(土)に公開され、配収1.96億円。
プロ・ボクシングの元ミドル級チャンピオン、ジェイク・ラモッタがスラム街から這い上がり闘魂で王座に君臨した栄光と破滅の半生を描く…
第53回アカデミー賞で主演男優賞、編集賞の2部門受賞
ロバート・デ・ニーロはプロ・ボクシング元ミドル級チャンピオンで、”ブロンクスの怒れる牡牛(レイジング・ブル)”の異名をとったジェイク・ラモッタを演じ、第53回アカデミー賞主演男優賞受賞。
ボクシング映画の金字塔ともいえる作品で、ロバート・デ・ニーロの名演が光ります。

「アンタッチャブル」(原題 The Untouchables)
アンタッチャブル
ブライアン・デ・パルマ監督ケビン・コスナーショーン・コネリー共演で暗黒街の帝王、アル・カポネの摘発に乗り出した若き財務省の捜査官の戦いを描いたドラマ。
1987年10月7日(土)に公開され、配収17.5億円。
1930年代のシカゴ。禁酒法取締のため、財務省の捜査官のエリオット・ネスは3人の仲間と共にアル・カポネ摘発に乗り出す…
第60回アカデミー賞と第45回ゴールデン・グローブ賞でショーン・コネリーが助演男優賞を受賞。
ロバート・デ・ニーロは暗黒街の帝王、アル・カポネを熱演し、財務省の捜査官のエリオット・ネスの前に立ちはだかる…
1930年代のシカゴを見事に再現した美術、鮮烈なエンニオ・モリコーネの音楽、個性的な役者の顔ぶれとどれをとっても一級の作品です。

「レナードの朝」(原題 Awakenings)
レナードの朝
ペニー・マーシャル監督が実話を元に治療不能の難病に挑む医師の奮闘をロビン・ウィリアムズ共演で描いたドラマ。
1991年4月5日(土)に公開され、配収6.5億円。
嗜眠性脳炎で、30年間半昏睡状態の患者を目覚めさせるため立ち上がる、新任医師の姿を描く…
ロバート・デ・ニーロは30年もの間、半昏睡状態だったのが、治療で奇跡的に回復するレナード・ロウを演じ、第63回アカデミー賞主演男優賞ノミネート。
人間の尊厳と愛と友情をペニー・マーシャル監督ならではの優しい眼差しで描き、ロビン・ウィリアムズ、ロバート・デ・ニーロの名演が光ります。

「マイ・インターン」(原題 The Intern)
マイ・インターン
ナンシー・マイヤーズ監督アン・ハサウェイ共演でファッションサイトのCEOの女性とシニアインターンの交流を描いたハートフル・ドラマ。
2015年10月10日(土)に公開され、興収17.5億円。
ファッションサイトのCEOのとして活躍するジュールスが40歳年上のシニアインターンのベンとの交流を通して成長していく…
ロバート・デ・ニーロはシニアインターンのベンを演じ、ファッションサイトのCEOのジュールスに様々な助言をし、お互いに成長していく…
ファッションサイトのCEOのジュールスが人生の大先輩であるベンから様々な助言をもらい、次第に心を通わせていく姿がハートウォーミングに描かれていて、心を暖かくしてくれます。

マーティン・スコセッシ監督「ケープ・フィアー」、デヴィッド・O・ラッセル監督の「世界にひとつのプレイブック」「アメリカン・ハッスル」、他にも「マラヴィータ」「リベンジ・マッチ」などにも出演。
世界にひとつのプレイブック

「ブロンクス物語/愛につつまれた街」「グッド・シェパード」では監督も務めました。
これからもさらなる活躍が期待されるロバート・デ・ニーロ。
出演作でどの作品が好きですか?



西田敏行、三國連太郎共演の人気シリーズ第16弾「釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪」、BSジャパンで8月18日(土)放送。




西田敏行三國連太郎共演の人気シリーズ第16弾「釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪」、BSジャパンで8月18日(土)放送。

西田敏行三國連太郎共演の人気シリーズ第16弾「釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪」朝原雄三が監督。ゲストは伊東美咲金子昇ボビー・オロゴン
2005年8月27日(土)に公開され、興収5.8億円。
ハマちゃんとスーさんは佐世保に出張し、イカ釣りを楽しみ、釣り好き米兵と意気投合するが、後輩の恋の騒動に巻き込まれてしまう…

鈴木建設が手がけた橋の完成を祝うため、社長のスーさんと万年ヒラ社員のハマちゃんは長崎の佐世保へ出張することに。ハマちゃんは長崎九十九里島でのイカ釣りを楽しみ、釣り好き米兵と意気投合。一方で長崎営業所の久保田と、父親と一緒にバーを営む美鈴との恋の騒動に巻き込まれてしまう…

作・やまさき十三、画・北見けんいちの人気コミックを山田洋次が脚本を手掛けて映画化した「釣りバカ日誌」シリーズ。

「サラリーマン専科」の朝原雄三が監督
釣りバカ”ハマちゃん”こと浜崎伝助には西田敏行
“スーさん”こと鈴木一之助には三國連太郎
ハマちゃんの妻みち子には浅田美代子、次長の佐々木には谷啓、ハマちゃんの隣人の太田八郎には中本賢
長崎営業所の窪田達也には金子昇、恋人の河口美鈴には伊東美咲、米軍のボブにはボビー・オロゴン
ロケ地は長崎県。釣りの成果はミズイカ、謎の深海魚

ハマちゃんの行動がさらにエスカレート、往年のアメリカ喜劇を思わせるハチャメチャぶりが楽しめます。

★「釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪」
BSジャパン シネマジャパン
8月18日(土)
18:30~20:54



トム・クルーズ主演の人気スパイ・アクション・シリーズ第3弾「M:i:III」、NHK BSプレミアムで8月18日(土)放送。




トム・クルーズ主演の人気スパイ・アクション・シリーズ第3弾「M:i:III」、NHK BSプレミアムで8月18日(土)放送。

往年の人気TVシリーズ「スパイ大作戦」トム・クルーズ製作・主演で映画化した人気スパイ・アクション・シリーズ第3弾「M:i:III」(原題 Mission: Impossible III)
新生「スター・トレック」シリーズ、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ.J.エイブラムスが監督
2006年7月8日(土)に公開され、興収51.5億円。
スパイを引退し教官になったイーサン・ハントは窮地に陥った教え子を救うために最も不可能なミッションに挑む…

第一線から退いて、諜報機関IMFの教官になったイーサン・ハント。だが教え子のピンチをきっかけに、彼は現役復帰を決意。強大な敵オーウェンが狙う”ラビットフット”の正体を探る。しかし、イーサンの婚約者ジュリアが誘拐されてしまう…

往年の人気TVシリーズ「スパイ大作戦」を新生「スター・トレック」シリーズ、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ.J.エイブラムス監督が映画化したシリーズ第3弾。
米国のスパイ組織IMFのエージェント、イーサン・ハントにはトム・クルーズ
今回の敵オーウェン・ディヴィアンにはフィリップ・シーモア・ホフマン
イーサンの婚約者のジュリアにはミシェル・モナハン、IMFのブラッセル局長にはローレンス・フィッシュバーン、ルーサー・スティッケルにはヴィング・レイムス

ドイツ、イタリア、中国、アメリカと、4か国でのロケによってスケール感はさらにパワーアップし、さらにトム・クルーズ自らが過激なスタントに挑むことで本物の迫力を伝えることに成功。
J.J.エイブラムス監督らしい展開の中で、トム・クルーズのアクションが楽しめるエンターテイメント作品です。

★「M:i:III」(字幕スーパー)
★NHK BSプレミアム
8月18日(土)
13:30~15:36



8月16日は映画監督のジェームズ・キャメロンの誕生日。監督作でどの作品が好きですか?




8月16日はジェームズ・キャメロンの誕生日。監督作の中でどの作品が好きですか?
james_cameron
ジェームズ・キャメロンは1954年8月16日にカナダのオンタリオ州に生まれました。
短編SF作品を監督した後、長編作品も監督し、「ターミネーター」がヒット。
その後、「ターミネーター2」「タイタニック」「アバター」と特大級の大ヒット作品を次々を生み出しています。

主な監督作品は次の通りです。
「ターミネーター」(原題 The Terminator)では監督・脚本
ターミネーター
アーノルド・シュワルッツェネッガー主演の近未来SFアクション。
1985年5月25日(土)に公開され、配収5.3億円。
未来の革命リーダーを抹殺するため近未来の地球から送り込まれた殺人サイボーグ、ターミネーターから革命リーダーの未来の母となる人物と革命戦士との戦いを描く…

続編の「ターミネーター2」(原題 Terminator 2: Judgement Day)では監督・脚本・製作。
ターミネーター2
1991年8月24日(土)に公開され、配収104.5億円。
核戦争後の世界で戦いを繰り広げる機械軍VS人間軍。機械軍は、人間軍の指導者となるジョン・コナーを少年のうちに殺すために送り込まれた新型ターミネーターのT-1000と人間軍が送り込んだ旧型ターミネーターのT-800の死闘を描く…
1作目、2作目ともに違った面白さがあって、楽しめる作品です。

「エイリアン2」(原題 Aliens)では監督・脚本
エイリアン2
シガーニー・ウィーバー主演のSFシリーズ第2弾。
1986年8月30日(土)に公開され、配収12億円。
57年に及ぶ冷凍睡眠から救出されたリプリーは、音信不通となった殖民惑星の調査を依頼されるが、そこで繁殖するエイリアン・クイーンに遭遇する…
リドリー・スコット監督の第1作とは全く違った趣のアクション大作に仕上がっていて、第1作とはまた違った楽しみが味わえます。

「アビス」(原題 The Abyss)では監督・脚本
アビス
エド・ハリスメアリー・エリザベス・マストラントニオ共演で遭難した米原潜救助に協力する民間深海作業チームを描いた深海アドベンチャー大作。
1990年3月10日(土)に公開され、配収1.81億円。
暗黒と寒冷と恐るべき水圧で人類を拒むアビス(海溝)。行方不明になった米・原子力潜水艦救出指令を受けた深海油田発掘基地”ディープ・コア”のクルーと海軍ダイバー・チーム”シール”は、アビスへと足を踏み入れる…
第62回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞。
海底基地を始めとする巨費を投じた数々のメカニックやセット、実際に水の中で撮影された迫力あふれる海底シーンが楽しめます。

「トゥルーライズ」(原題 True Lies)では監督・脚本・製作
トゥルーライズ
アーノルド・シュワルッツェネッガー主演のスパイ・アクション・コメディ。
1994年9月10日(土)に公開され、配収35億円。
妻子にも正体を隠し、家族思いの父親と秘密諜報部員という二重生活を送るハリー・タスカーの活躍を描く…
ジェームズ・キャメロン監督とアーノルド・シュワルツェネッガーのタッグならではの作品です。

「タイタニック」(原題 Titanic)では監督・脚本・製作・編集
タイタニック
レオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレット共演の映画史に残る永遠の名作。
1997年12月20日(土)に公開され、興収272億円と歴代2位の大ヒット。全米で6.58億ドル、全世界で21.8億ドルとに抜かれるまで映画史上最高の世界興行収入を記録。
1912年に豪華客船タイタニックで出会った画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズの切なくも美しい愛を描く…
第70回アカデミー賞で作品賞、監督賞、撮影賞、主題歌賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞の11部門受賞。
史上最大の海難事件を迫力あふれるダイナミックな映像で描きつつ、ジャックとローズの切ないラブ・ストーリーも見せてくれ、何度見ても感動させてくれる永遠の名作です。

「アバター」(原題 Avatar)では監督・脚本・製作・編集
アバター
3Dなど最新映像テクノロジーを駆使して映像革命を起こしたSFアクション大作。サム・ワーシントンシガーニー・ウィーバー共演。
2009年12月23日(水)に公開され、興収156億円、全米で7.6億ドル、全世界で27.8億万ドル突破の歴代1位の大ヒット。
地球から遥か離れた惑星・パンドラに住む原住民と接触するために計画された”アバタープロジェクト”に参加することになった元海兵隊員の冒険と成長を描く…
第82回アカデミー賞で撮影賞、美術賞、視覚効果賞の3部門を受賞。
構想14年、製作に4年以上の歳月を費やして作り上げているだけにその映像美は必見です。

現在「アバター」の続編の準備中、他にも様々なプロジェクトを抱えているようで、これからのさらなる活躍に期待したいジェームズ・キャメロン監督。
監督作でどの作品が好きですか?



宮崎駿が監督・脚本・原作を手がけたファンタジー「となりのトトロ」、金曜ロードSHOW!で8月17日(金)放送。




宮崎駿が監督・脚本・原作を手がけたファンタジー「となりのトトロ」、金曜ロードSHOW!で8月17日(金)放送。
%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%ad
宮崎駿が監督・脚本・原作を手がけたファンタジーの名作「となりのトトロ」
1988年4月16日(土)に「火垂るの墓」と併映され、配収5.9億円。
昭和30年代の田舎を舞台に、仲良し姉妹のサツキとメイと不思議でチャーミングな生き物のトトロとの心温まるふれあいを描く…

物語の舞台は昭和30年代。大学で考古学を研究する学者のお父さん、小学6年生のサツキ、4歳のメイの3人が引っ越してきたのは、豊かな自然と美しい四季があふれる田舎の大きなクスノキの近くに建っているおんぼろ屋敷。サツキとメイはちっちゃな”マックロクロスケ”や”トトロ”など不思議ですてきな出会いにドキドキワクワク…

宮崎駿が監督・脚本・原作を手がけたファンタジー。
日高のり子坂本千夏糸井重里島本須美ほかが声の出演。
音楽は久石譲
主題歌は井上あずみの「さんぽ」、「となりのトトロ」
%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%83%88%e3%83%88%e3%83%ad02
かつて豊かだった日本の自然と、それに畏敬の念をもちながら暮らす人々の生き方のすがすがしさ。そんなテーマを夢あふれる作品に仕立てたスタジオジブリの傑作です。

★「となりのトトロ」
日本テレビ 金曜ロードSHOW!
8月17日(金)
21:00~22:54



タイの俊英アピチャッポン・ウィーラセタクンが監督・脚本を手掛けた異色のファンタジー「ブンミおじさんの森」、NHK BSプレミアムで8月17日(金)放送。




タイの俊英アピチャッポン・ウィーラセタクンが監督・脚本を手掛けた異色のファンタジー「ブンミおじさんの森」、NHK BSプレミアムで8月17日(金)放送。

タイの俊英アピチャッポン・ウィーラセタクンが監督・脚本を手掛けた異色のファンタジー「ブンミおじさんの森」(英題 Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives)
2011年3月5日(土)公開。
死期を悟ったブンミおじさんが19年前に亡くなった亡くなった妻のフエイと数年前に行方不明になった息子とブンソンと共に森に入り、不思議な体験をする…
カンヌ国際映画祭でタイ映画史上初めてパルム・ドールを受賞。

タイ東北部、深い森の村で農園を営むブンミは、病で余命を悟り、亡き妻の妹ジェンと親戚の青年トンを招いた。すると19年前に亡くなった妻フエイが姿を現す。そして数年前に行方不明になった息子ブンソンも姿を変えて戻ってくる。
愛するものたちとともに、森に入っていったブンミは洞窟の闇の中で、自分の前世を思い出す…

タイの僧侶による著書「前世を思い出せる男」を基にタイの俊英アピチャッポン・ウィーラセタクンが監督・脚本を手掛けた異色のファンタジー。
タナパット・サーイセイマージェンチラー・ポンパスサックダー・ケァウブアディーほかが共演。
第63回カンヌ国際映画祭でタイ映画史上初めてパルム・ドールを受賞。
トロント映画批評家協会賞、インディペンデント・スピリット賞で外国語映画賞を受賞。

輪廻をテーマとした現実と幻想が織り成す異色のファンタジー。どこか懐かしいノスタルジックな風景、人間関係のあり方に心がなごんできます。

★「ブンミおじさんの森」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
8月17日(金)
24:15~26:09



英国首相チャーチルのノルマンディー上陸作戦決行までの96時間を描いたヒューマン・ドラマ「チャーチル ノルマンディーの決断」、8月18日(土)から全国順次公開。




ジョナサン・テプリツキー監督ブライアン・コックスミランダ・リチャードソン共演で英国首相チャーチルのノルマンディー上陸作戦決行までの96時間を描いたヒューマン・ドラマ「チャーチル ノルマンディーの決断」(原題 Churchill)、8月18日(土)から有楽町スバル座ほか順次公開。

“ダンケルク救出作戦”から4年。ノルマンディー上陸作戦決行まで96時間、その知られざる真実が明かされる…

“ダンケルク救出作戦”から4年後の1944年6月。連合軍はナチスドイツの占領下にある北西ヨーロッパに侵攻するノルマンディー上陸作戦の準備を進めるが、英国首相のチャーチルは反対していた。それは彼が第1次世界大戦時に計画し、多くの死傷者を出したガリポリの戦いのような戦禍の再来を危惧していたからだった。連合国軍最高司令官のアイゼンハワーから反対を却下された彼は、作戦を阻止するため歴史に残る重大な決断を下す…

「レイルウェイ 運命の旅路」のジョナサン・テプリツキー監督が英国首相チャーチルのノルマンディー上陸作戦決行までの96時間を描いたヒューマン・ドラマ。
ウィンストン・チャーチルには「ボーン・アイデンティティー」のブライアン・コックス、チャーチルを支える妻のクレメンティーン・チャーチルには「スリーピー・ホロウ」のミランダ・リチャードソン
連合国軍最高司令官のアイゼンハワーには「MAD MEN マッドメン」のジョン・スラッテリー

“ダンケルク救出作戦”から4年、最大の困難を最大の勝利へ導いた人間愛に満ちた感動の物語。

「チャーチル ノルマンディーの決断」公式サイト

「チャーチル ノルマンディーの決断」公開劇場リスト