ダニエル・クレイグ、クリス・エヴァンス共演のミステリー「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」、1月31日(金)公開。




ダニエル・クレイグクリス・エヴァンス共演、ライアン・ジョンソンが監督・脚本を手掛けたミステリー「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」(原題 Knives Out)、1月31日(金)公開。

ミステリー作家が誕生日パーティーの翌朝に遺体で発見され、名探偵ブノワ・ブランが事件の真相に迫る…
アカデミー賞で脚本賞にノミネート

ニューヨークの豪邸で世界的ミステリー作家ハーランの85歳の誕生日パーティーが開かれた翌朝、彼が遺体で発見される。名探偵ブノワ・ブランは、匿名の人物からこの事件の調査依頼を受ける。パーティーに参加していた資産家の家族や看護師、家政婦ら屋敷にいた全員が第一容疑者。調査が進むうちに名探偵が家族のもつれた謎を解き明かし、事件の真相に迫る…

「LOOPER ルーパー」、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンが監督・脚本を手掛けたミステリー。

名探偵ブノワ・ブランにはダニエル・クレイグ

ミステリー作家ハーランの孫のランサム・ドリスデールにはクリス・エヴァンス

ハーランにはクリストファー・プラマー

ジェイミー・リー・カーティスマイケル・シャノントニ・コレットほかが共演。


第92回アカデミー賞で脚本賞にノミネート

ヒッチコックのスリラーの要素、独自のユーモア、そして現代社会への鋭い視点まで盛り込んだ正統派ミステリー。

「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」公式サイト

「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」公開劇場リスト



1月26日はポール・ニューマンの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?




1月26日はポール・ニューマンの誕生日。出演作でどの作品が好きですか?

ポール・ニューマンは1925年1月26日にオハイオ州のクリーブランドで生まれました。
紆余曲折を経て、演技の道に進み、1961年「ハスラー」英国アカデミー賞の男優賞を受賞。
「明日に向かって撃て!」「スティング」「タワーリング・インフェルノ」などに出演し、1983年にはゴールデン・グローブ賞の生涯功労賞に相当するセシル・B・デミル賞を受賞。1985年に長年の功績を称えられ第58回アカデミー賞名誉賞を受賞。
1986年には「ハスラー2」第59回アカデミー賞主演男優賞を受賞しました。
Paul Newman

ポール・ニューマンの主な出演作作品は次の通りです。
「ハスラー」(原題 The Hustler)
ハスラー
ロバート・ロッセン監督が若きハスラーのエディと伝説の勝負師との宿命の対決を描いたドラマ。
1962年6月13日(土)公開。
ポール・ニューマンは若きハスラーのエディを演じ、挫折と苦悩を背負いつつ、勝負に人生の全てを賭ける男の魅力と哀しさをにじませる名演が高く評価され、アカデミー賞主演男優賞にもノミネートされ、英国アカデミー賞男優賞を受賞。
ポール・ニューマンの代表作です。

「明日に向かって撃て!」(原題 Butch Cassidy and the Sundance Kid)
明日に向かって撃て02
巨匠ジョージ・ロイ・ヒル監督ロバート・レッドフォード共演で19世紀末の西部史に名高い二人組の強盗ブッチとサンダンスの逃避行を哀愁とユーモアをこめて描いた西部劇の傑作。
1970年2月7日(土)公開。
実在したアウトローが銀行強盗を繰り返す中で夢を追い求め、時代に取り残されていく…
第42回アカデミー賞で撮影賞、脚本賞、作曲賞、「雨にぬれても」が主題歌賞の4部門を受賞。
ポール・ニューマンは家畜泥棒と銀行強盗で生活している2人組のガンマンの一人、ブッチ・キャシディを熱演。
ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン、キャサリン・ロスの三人の輝きと巨匠ジョージ・ロイ・ヒル監督の斬新な映像が光る傑作です。

「スティング」(原題 The Sting)
スティング
ジョージ・ロイ・ヒル監督ロバート・レッドフォード共演で描いた犯罪ドラマの傑作。
1974年6月15日(土)公開。
1936年のシカゴの下町。親友を殺された若い詐欺師のジョニー・フッカー。仲間の復讐のために伝説的詐欺師ゴンドルフを仲間に引き入れ、2人は、ロネガン相手に一世一代の大バクチを企てる…
第46回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、音楽賞の7部門受賞。
ポール・ニューマンは伝説的詐欺師のヘンリー・ゴンドーフを熱演。
二転三転する軽妙かつスリリングな物語展開と、ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードの共演、意表をついたラストのドンデン返し、1930年代のムードを盛り上げるテーマ曲から衣装まで魅力満載で、犯罪ドラマの傑作です。

「タワーリング・インフェルノ」(原題 The Towering Inferno)
タワーリング・インフェルノ
ジョン・ギラーミン監督スティーヴ・マックィーンほかオールスターキャスト共演で贈るパニック超大作。
1975年6月28日(土)公開。
地上135階を誇る超高層ビルの落成式当日、未曾有の大火災が人々を襲う…
第47回アカデミー賞で撮影賞、編集賞、歌曲賞を受賞。
ポール・ニューマンはビルの設計者ダグ・ロバーツを演じ、スティーブ・マックイーン演じる消火隊隊長マイケル・オハラハンと共に避難誘導・消火などの手助けをする。
全世界を震撼させた、パニック映画の最高傑作です。

「ハスラー2」(原題 The Color of Money)
ハスラー2
25年の時を経て「ハスラー」の主人公エディのその後をマーティン・スコセッシ監督トム・クルーズ共演で描いたドラマ。
1986年12月23日(土)に公開され、配収9億円。
中老の元ハスラーの男が昔の自分を彷彿させる若者と出会い、自分の持てる技術をその青年に叩き込む師弟の姿を描く…
ポール・ニューマンはかつてハスラー、勝負師として鳴らしたエディを演じ、ハスラーたちの真剣勝負に感化されて微妙に変化していく様を演じ切り、第59回アカデミー賞で主演男優賞を受賞。
日本中にビリヤード・ブームを巻き起こし、ポール・ニューマンとトム・クルーズの迫真の演技が楽しめるビリヤード映画の代表作です。

「ロード・トゥ・パーディション」(原題 Road to Perdition)
ロード・トゥ・パーディション
サム・メンデス監督トム・ハンクスジュード・ロウ共演で描いた重厚なアクション叙事詩。
2002年10月5日(土)に公開され、興収14.5億円。
大恐慌時代のシカゴを舞台に、アイルランド系マフィア幹部とその息子の姿を通して、組織の掟と愛の再生を描く…
第75回アカデミー賞で撮影賞を受賞。
ポール・ニューマンはマフィアのボスであるジョン・ルーニーを演じ、第75回アカデミー賞、第60回ゴールデン・グローブ賞で助演男優賞にノミネート。
トム・ハンクス、ポール・ニューマン、ジュード・ロウという新旧実力派スターが集結した重厚なドラマです。

第66回アカデミー賞でジーン・ハーショルト友愛賞を受賞しつつも、癌との闘病の末、2008年に83歳で死去されました。
様々な功績を残してきた名優ポール・ニューマン。出演作でどの作品が好きですか?



スティーヴン・キングの短編小説をロブ・ライナー監督が映画化した青春ドラマ「スタンド・バイ・ミー」、NHK BSプレミアムで1月27日(月)放送。




スティーヴン・キングの短編小説をロブ・ライナー監督が映画化した青春ドラマ「スタンド・バイ・ミー」、NHK BSプレミアムで1月27日(月)放送。
スタンド・バイ・ミー
スティーヴン・キングの短編小説をロブ・ライナー監督が映画化した青春ドラマの名作「スタンド・バイ・ミー」(原題 Stand By Me)
1987年4月18日(土)に公開され、配収5.26億円。
1950年代のアメリカの田舎町を舞台に、行方不明になった少年の死体探しに出掛けた少年たちの冒険をノスタルジックに描く…

1959年オレゴンの小さな町。文学少年ゴーディをはじめとする12才のゴーディ、クリス、テディ、バーンの仲良し4人組。行方不明になった少年が列車に轢かれて野ざらしになっているという情報を知り、死体を発見すれば一躍ヒーローになれると、4人は不安と興奮を胸に未知への旅に出る。たった2日間のこの冒険が、少年たちの心に忘れえぬ思い出を残した…

ゴーディにはウィル・ウィトン、クリスにはリヴァー・フェニックス、テディにはコリー・フェルドマン、バーンにはジェリー・オコンネル
大人になったゴーディことゴードンにはリチャード・ドレイファス
キーファー・サザーランドジョン・キューザックほかが共演。
「恋人たちの予感」、「アメリカン・プレジデント」のロブ・ライナーが監督
主題歌はベン・E・キングの”Stand By Me”
スタンド・バイ・ミー02
笑い合ったり、ささいな事で怒ったり、突然不安に襲われたり…少年期特有の心情が見事に描かれていて、かつて少年だった大人にはたまらない青春ドラマの名作です。ベン・E・キングの”Stand By Me”が、この作品の切なさを代弁しています。

★「スタンド・バイ・ミー」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
1月27日(月)
21:00~22:30



アカデミー賞で主演女優賞ほか2部門にノミネート。レネー・ゼルウィガー主演「ジュディ 虹の彼方に」の最新予告編が公開。




アカデミー賞で主演女優賞ほか2部門にノミネートレネー・ゼルウィガー主演伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランドの秘話を描いたドラマ「ジュディ 虹の彼方に」(原題 Judy)、3月6日(金)公開。
最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

「オズの魔法使」で知られる伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランドが、47歳でこの世を去る半年前、1968年冬のロンドン公演を描く…
アカデミー賞で主演女優賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞の2部門にノミネート、ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門女優賞を受賞

1968年、かつてミュージカル映画の大スターとしてハリウッドに君臨していたジュディ・ガーランドは、度重なる遅刻や無断欠勤により出演オファーも途絶え、今では巡業ショーで生計を立てていた。住む家もなく借金も膨らむばかり、どん底に立たされたジュディは、幼い娘や息子と暮らす幸せな生活のため、起死回生を賭けたロンドン公演に旅立つ…

伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランドの秘話を描いたピーター・キルターの舞台”End of the Rainbow”を「トゥルー・ストーリー」のルパート・グールド監督が映画化。
伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランドにはレネー・ゼルウィガー
「ラ・ラ・ランド」のフィン・ウィットロック、「チェルノブイリ」のジェシー・バックリー、「ハリー・ポッター」シリーズのマイケル・ガンボンほかが共演。
第92回アカデミー賞でレネー・ゼルウィガーが主演女優賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞の2部門にノミネート

第77回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門女優賞を受賞


伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランドが見てきた希望と絶望、全身で味わった歓喜と痛み。

「ジュディ 虹の彼方に」公式サイト



ウィルス感染を描いた「アウトブレイク」、「コンテイジョン」。見たことありますか?




ウィルス感染を描いた「アウトブレイク」、「コンテイジョン」。見たことありますか?

ウィルス感染を描いた作品といえばウォルフガング・ペーターゼン監督、ダスティン・ホフマン主演「アウトブレイク」、スティーヴン・ソダーバーグ監督、マット・デイモン、グウィネス・パルトロウ共演「コンテイジョン」。パニック・サスペンスの娯楽要素をメインにしながらも社会性テーマを持った傑作です。見たことありますか?

「アウトブレイク」(原題 Outbreak)
アウトブレイク
ウォルフガング・ペーターゼン監督ダスティン・ホフマン主演でウィルスの恐怖とそれに立ち向かう人々の姿を描いたパニック・スリラー。レネ・ルッソモーガン・フリーマンほかが共演。
1995年4月29日(土)に公開され、配収13億円。
アフリカ奥地で発生した未知の伝染病がアメリカに接近。厳戒の防護措置が取られるもウィルスはとある地方都市に侵入。街は完全に隔離され、米陸軍伝染病研究所はウィルスの謎を懸命に解き明かそうとする…
現実に起こりうるウィルスの恐怖。骨太で硬派な内容なのに緊張感ある、スピーディなストーリー展開。娯楽要素がありつつ、ウィルス感染について考えさせるウィルス・パニック映画の傑作です。

「コンテイジョン」(原題 Contagion)
コンテイジョン
スティーヴン・ソダーバーグ監督マット・デイモンジュード・ロウグウィネス・パルトロウケイト・ウィンスレットほか豪華俳優共演で描く衝撃の感染パニック・サスペンス「コンテイジョン」(原題 Contagion)
2011年11月12日(金)公開。
未知の致死性ウイルスが猛烈な勢いで世界中に拡散していく中、各国関係当局の懸命の対策も虚しく、恐怖と混乱が人々を支配していく…
未知の致死性ウイルスの接触感染の怖さと究極の選択に陥ったときの人間同士の争いをリアルに描かれていて、危機的状況に陥ったとき、どのように行動すればいいのか、考えさせられます。



アカデミー賞3部門ノミネート。シャーリーズ・セロン主演「スキャンダル」の最新予告編が公開。




アカデミー賞3部門ノミネートシャーリーズ・セロン主演で女性キャスターへのセクハラ騒動を映画化した「スキャンダル」(原題 Bombshell)、2月21日(金)公開。
最新予告編が公開されましたが、見ましたか?

2016年にアメリカのテレビ局FOXニュースで実際に起こった女性キャスターへのセクシュアル・ハラスメントの裏側を描く…
アカデミー賞でシャーリーズ・セロンが主演女優賞、マーゴット・ロビーが助演女優賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞の3部門にノミネート

大手テレビ局FOXニュースの元人気キャスター、グレッチェン・カールソンがCEOのロジャー・エイルズをセクハラで提訴する。メディアが騒然とする中、局の看板番組を背負うキャスターのメーガン・ケリーは自身がその地位に上り詰めるまでの過去を思い返し、平静ではいられなくなっていた。そんな中、メインキャスターの座のチャンスを虎視眈々と狙う若手のケイラに、ロジャーと直接対面するチャンスが巡ってくる…

2016年にアメリカで実際に起こった女性キャスターへのセクハラ騒動を「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のジェイ・ローチが監督、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」でアカデミー賞を受賞したチャールズ・ランドルフが脚本を手掛けて映画化。
FOXニュースの看板番組を担当するキャスターのメーガン・ケリーにはシャーリーズ・セロン
人気キャスターのグレッチェン・カールソンにはニコール・キッドマン、若手のケイラ・ポスピシルにはマーゴット・ロビー
テレビ局FOXニュースのCEOのロジャー・エイルズにはジョン・リスゴー
第92回アカデミー賞でシャーリーズ・セロンが主演女優賞、マーゴット・ロビーが助演女優賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞の3部門にノミネート

全米最大のTV局を揺るがした女性キャスターへのセクハラ騒動の真実。

「スキャンダル」公式サイト

「スキャンダル」公開劇場リスト



/theater/

第40回ゴールデン・ラズベリー賞のノミネーションが発表。最多は「ランボー5 ラスト・ブラッド」、「キャッツ」の9ノミネート。




第40回ゴールデン・ラズベリー賞のノミネーションが発表。最多は「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」「キャッツ」「タイラー・ペリー マデアの家族葬」の9ノミネート。

最低映画の祭典の第40回ゴールデン・ラズベリー賞のノミネーションが発表。
最多はシルヴェスター・スタローン主演「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」の8部門9ノミネート、「キャッツ」「タイラー・ペリー マデアの家族葬」の7部門9ノミネート。
続いて「ヘルボーイ」の8部門、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の6部門7ノミネート。
授賞式は第92回アカデミー賞授賞式の前日の現地時間の2月9日(土)に開催。どの作品が受賞するのか、楽しみです。

「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」(原題 Rambo: Last Blood)

最低映画賞、シルヴェスター・スタローンが最低男優賞、オスカル・ハエナダ、セルジオ・メリス=メンチェータが最低助演男優賞、フェネッサ・ピネーダが最低助演女優賞、最低スクリーンコンボ賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞、最低監督賞、最低脚本賞の8部門9ノミネート
シルヴェスター・スタローン主演の人気アクション映画「ランボー」シリーズの第5作目。エイドリアン・グランバーグが監督シルヴェスター・スタローンが主演・脚本
2020年6月公開予定。
ランボーが友人の娘を誘拐したメキシコの麻薬カルテルと激闘を繰り広げる…
2008年公開「ランボー 最後の戦場」以来およそ11年ぶりとなる新作。

「キャッツ」(原題 Cats)

最低映画賞、フランチェスカ・ヘイワードが最低女優賞、ジェームズ・コーデンが最低助演男優賞、ジュディ・デンチ、レベル・ウィルソンが最低助演女優賞、最低スクリーンコンボ賞、最低監督賞、最低脚本賞の7部門9ノミネート
大ヒットミュージカルをトム・フーバー監督が豪華俳優陣で実写映画化。フランチェスカ・ヘイワード、ジェニファー・ハドソン、テイラー・スウィフト、ジュディ・デンチほかが共演。
2020年1月24日(金)公開。
名曲「メモリー」に合わせて繰り広げられる「猫たちの人生を変える特別な夜の物語」。
“生歌”にこだわったトム・フーバー監督はキャスト陣が撮影現場で響かせた歌を収録。歌唱力を認められたキャストたちの演技。

「タイラー・ペリー マデアの家族葬」(原題 Tyler Perry’s A Madea Family Funeral)

最低映画賞、タイラー・ペリーが最低女優賞、タイラー・ペリーが最低助演男優賞、キャシー・デイヴィス、パトリス・ラブリーが最低助演女優賞、最低スクリーンコンボ賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞、最低脚本賞の7部門9ノミネート
タイラー・ペリーが監督・主演・製作・脚本を務めたマデアおばさんシリーズの第11作目でシリーズ最終作。
劇場未公開。
マデアは不愉快な家族の秘密が明らかになる可能性のある葬式を想定外にも取り仕切ることになり、マデアと仲間たちの楽しい家族の再会は大笑いを誘う悪夢と化す…
タイラー・ペリーが長きにわたって展開したシリーズの最終作。

「ヘルボーイ」(原題 Hellboy)

最低映画賞、デヴィッド・ハーバーが最低男優賞、ミラ・ジョヴォヴィッチが最低女優賞、サッシャ・レインが最低助演女優賞、最低スクリーンコンボ賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞、最低監督賞、最低脚本賞の8部門にノミネート
マイク・ミニョーラのアメコミシリーズを自ら監修を手掛け、デヴィッド・ハーバー主演で再映画化したダークヒーロー・アクション。「ゲーム・オブ・スローンズ」のニール・マーシャルが監督
9月27日(金)公開。
超常現象調査防衛局”B.P.R.D.”のエージェントとして活躍する悪魔の子のヘルボーイはイギリスを荒らしまわる巨人退治のミッションに挑む…
アメコミ最大にして最強のダークヒーローが復活!!

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(原題 Godzilla: King of the Monsters)

最低映画賞、カイル・チャンドラー、チャーリー・ダンスが最低助演男優賞、最低スクリーンコンボ賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞、最低監督賞、最低脚本賞の6部門7ノミネート
ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」の続編。「クランプス 魔物の儀式」のマイケル・ドハティが監督ヴェラ・ファーミガミリー・ボビー・ブラウン渡辺謙チャン・ツィイーが共演。
5月31日(金)に公開され、興収24.6億円。
2020年公開予定の”Godzilla vs. Kong”へとつながる注目作。前作から5年後が舞台。モスラ、ラドン、そしてキングギドラの三大怪獣が登場。
最恐の怪獣として暴れまくるキングギドラ。さらに凶暴になったラドン。そして日本のモスラとはちょっと違ったイメージながら美しいモスラ。前作よりもさらにパワーアップしたゴジラと三大怪獣の戦いがとことん楽しめます。

「ミスター・ガラス」
最低映画賞、ジェームズ・マカヴォイが最低男優賞、ブルース・ウィリスが最低助演男優賞、最低リメイク・パクリ・続編映画賞、最低監督賞、最低脚本賞の6部門にノミネート。

「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
最低映画賞、ヒラリー・ダフが最低女優賞、リディア・ハーストが最低助演女優賞、最低監督賞、最低脚本賞の5部門にノミネート。

第40回ゴールデン・ラズベリー賞のノミネートリストは次の通りです。
最低映画賞
「キャッツ」
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
「セレニティー 平穏の海」
「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
「ヘルボーイ」
「ミスター・ガラス」
「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
「レプリカズ」
“The Fanatic”
“Zeroville”

最低男優賞
キアヌ・リーヴス 「レプリカズ」
ジェラルド・バトラー 「エンド・オブ・ステイツ」
ジェームズ・フランコ “Zeroville”
ジェームズ・マカヴォイ 「ミスター・ガラス」
ジョン・トラボルタ “The Fanatic”、「ワイルド・レース」
シルヴェスター・スタローン 「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
デヴィッド・ハーバー 「ヘルボーイ」
マシュー・マコノヒー 「セレニティー 平穏の海」

最低女優賞
アン・ハサウェイ 「ザ・ハッスル」、「セレニティー 平穏の海」
デミ・ムーア “Cooperate Animals”
タイラー・ペリー (マデア役) 「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
ヒラリー・ダフ 「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
フランチェスカ・ヘイワード 「キャッツ」
ミラ・ジョヴォヴィッチ 「ヘルボーイ」
メーガン・フォックス “Zeroville”
レベル・ウィルソン 「ザ・ハッスル」

最低助演男優賞
オスカル・ハエナダ 「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
カイル・チャンドラー 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
ジェームズ・コーデン 「キャッツ」
セルジオ・メリス=メンチェータ 「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
セル・ローゲン “Zeroville”
タイラー・ペリー (ジョー役) 「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
タイラー・ペリー (ヒースローおじ役) 「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
チャーリー・ダンス 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
ブルース・ウィリス 「ミスター・ガラス」
マイケル・マドセン 「ワイルド・レース」

最低助演女優賞
キャシー・デイヴィス 「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
サッシャ・レイン 「ヘルボーイ」
ジェシカ・チャスティン 「X-MEN:ダーク・フェニックス」
ジュディ・デンチ 「キャッツ」
パトリス・ラブリー 「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
フェネッサ・ピネーダ 「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
リディア・ハースト 「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
レベル・ウィルソン 「キャッツ」

最低スクリーンコンボ賞
半分ネコ半分人間の毛玉たちの中の任意の二つ 「キャッツ」
ジェイソン・デルーロ&彼のCGによって去勢された膨らみ 「キャッツ」
メーガン・フォックス&ジェームズ・フランコ “Zeroville”
ゴジラ&飛んで、火を吹いて、パゴダを踏みつける怪獣たちのいずれか 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
デヴィッド・ハーバー&ミラ・ジョヴォヴィッチ 「ヘルボーイ」
アン・ハサウェイ&マシュー・マコノヒー 「セレニティー 平穏の海」
タイラーペリー&タイラー・ペリー(またはタイラー・ペリー) 「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
シルベスター・スタローン&彼の肝心の怒り 「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
ジョン・トラボルタ&彼が受け入れたすべての脚本

最低リメイク・パクリ・続編映画賞
「エンド・オブ・ステイツ」
「X-MEN:ダーク・フェニックス」
「ミスター・ガラス」
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
「ヘルボーイ」
「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」

最低監督賞
アンドレア・バーロフ 「ザ・キッチン」
エイドリアン・グランバーグ 「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
M・ナイト・シャマラン 「ミスター・ガラス」
ジェームズ・フランコ “Zeroville”
ダニエル・ファランズ 「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
トム・フーパー 「キャッツ」
ニール・マーシャル 「ヘルボーイ」
ノア・ホーリー 「ルーシー・イン・ザ・スカイ」
フレッド・ダースト “The Fanatic”
マイケル・ドハティ 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

最低脚本賞
「キャッツ」
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
「ザ・キッチン」
「ザ・ゴールドフィンチ」
「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
「ヘルボーイ」
「ミスター・ガラス」
「ランボー5 ラスト・ブラッド(仮)」
「ルーシー・イン・ザ・スカイ」

授賞式は第92回アカデミー賞授賞式の前日の現地時間の2月9日(土)に開催。どの作品が受賞するのか、楽しみです。

ゴールデン・ラズベリー賞US公式サイト



ダン・ブラウンの小説「ロバート・ラングドン」シリーズの出版秘話を元にしたミステリー「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」、1月24日(金)公開。




ダン・ブラウンの小説「ロバート・ラングドン」シリーズの出版秘話を元にレジス・ロワンサルが監督・脚本を手がけたミステリー「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」(原題 Les traducteurs)、1月24日(金)公開。

シリーズ4作目「インフェルノ」出版時、違法流出防止のため各国の翻訳家たちを秘密の地下室に隔離して翻訳を行ったという前代未聞のエピソードを題材に描く…

ミステリー小説「デダリュス」完結編を世界で同時に発売するため、洋館の地下室に9か国の翻訳家が集められる。翻訳家たちは外部との接触を一切禁止され、毎日20ページだけ渡される原稿の翻訳作業に没頭していた。しかしある夜、出版社社長のもとに「デダリュス」の冒頭をインターネットに公開したというメールが届く。そこには、指定時間内に金を支払わなければ次の100ページ、要求を拒めば全てのページを流出させると書かれていた…

ダン・ブラウンの小説「ロバート・ラングドン」シリーズの出版秘話を元に「タイピスト!」のレジス・ロワンサルが監督・脚本を手がけたミステリー。
出版社の社長には「神々と男たち」のランベール・ウィルソン、翻訳家には「007 慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレックス・ロウザーほか。

「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ出版秘話から生まれたデジタル時代ならではの仕掛けをちりばめた本格ミステリー。

「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」公式サイト

「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」公開劇場リスト



「SCREEN映画評論家が選んだ”最も優れた映画2019″」ベストテンでどの作品を見ましたか?




「SCREEN映画評論家が選んだ”最も優れた映画2019″」ベストテンでどの作品を見ましたか?

1位はホアキン・フェニックス主演「ジョーカー」
2位はアカデミー賞作品賞受賞「グリーンブック」。続いて「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」「アイリッシュマン」「女王陛下のお気に入り」「ROMA/ローマ」…ベストテンでどの作品を見ましたか?

「SCREEN映画評論家が選んだ”最も優れた映画2019″」のベストテンは次の通りです。
1位「ジョーカー」(原題 Joker)

「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップスが監督・脚本ホアキン・フェニックス主演で描いたバットマンの宿敵ジョーカーの誕生物語。
2019年10月4日(金)に公開され、興収50億円。
のちにゴッサムシティの悪・ジョーカーとなる男アーサー・フレックがいかにして悪の道に進むか…
第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、ホアキン・フェニックスが主演男優賞、脚色賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞、編集賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、作曲賞の最多11部門にノミネート
第77回ゴールデン・グローブ賞で男優賞、作曲賞の2部門、第76回ヴェネツィア国際映画祭で最高賞の金獅子賞第44回トロント国際映画祭でホアキン・フェニックスが功労賞(TIFFトリビュート・アクター・アワード)を受賞。
ゴッサムシティの貧困と差別の不条理によりアーサーの心の闇のさらなる狂気が生み出した怪物”ジョーカー”。
ホアキン・フェニックス演じるアーサーが生み出す狂気。凄まじすぎます。

2位「グリーンブック」(原題 Green Book)

ピーター・ファレリー監督ヴィゴ・モーテンセンマハーシャラ・アリ共演で黒人ピアニストと用心棒の友情を描いたヒューマン・ドラマ。
2019年3月1日(金)に公開され、興収21.2億円。
人種差別が根強く残る1962年を舞台に、天才黒人ピアニストのシャーリーが粗野なトニーを用心棒として雇い、アメリカ南部へコンサート・ツアーに出かける…
第91回アカデミー賞で作品賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞、脚本賞の3部門、第76回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門の作品賞、ヴィゴ・モーテンセンセンが主演男優賞、監督賞、脚本賞、マハーシャラ・アリが助演男優賞の5部門、第43回トロント国際映画祭で観客賞(最高賞)を受賞。
ガサツなイタリア系用心棒とインテリな黒人天才ピアニストの前途多難な旅。様々な困難、差別を乗り越えて、徐々に深まっていく二人の友情には感動させられます。

3位「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(原題 Once Upon A Time In Hollywood)

クエンティン・タランティーノ監督レオナルド・ディカプリオブラッド・ピット共演で描いた社会派ドラマ。
2019年8月30日(金)に公開され、興収11.5億円。
カルト集団マンソン・ファミリーによって大女優で当時妊娠していたシャロン・テートが殺害された事件が起きた1969年のロサンゼルスを舞台にハリウッドの光と影を描く…
第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、レオナルド・ディカプリオが主演男優賞、ブラッド・ピットが助演男優賞、脚本賞、音響編集賞、録音賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞の10部門にノミネート
第77回ゴールデン・グローブ賞でミュージカル・コメディ部門の作品賞、助演男優賞、脚本賞の最多の3部門受賞
クエンティン・タランティーノが失われてしまったハリウッドという黄金時代の最後の瞬間を、郷愁とリスペクトを込め、5年の歳月を費やして脚本を執筆しただけあって、クエンティン・タランティーノ節が全開で楽しめます。

4位「アイリッシュマン」(原題 The Irishman)

マーティン・スコセッシ監督ロバート・デ・ニーロアル・パチーノジョー・ペシ共演で実在の凄腕ヒットマンを描いたドラマ。
2019年11月15日(金)からアップリンク渋谷ほかで先行公開、11月27日(水)からNetflixで配信。
1970年代に裏社会とのつながりでも知られた労働組合指導者ジミー・ホッファの殺人に関与した容疑をかけられた実在の「アイリッシュマン」と呼ばれたマフィアの殺し屋フランク・シーランの半生を描く…
第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、アル・パチーノ、ジョー・ペシが助演男優賞、脚色賞、視覚効果賞、撮影賞、美術賞、編集賞、衣装デザイン賞の9部門10ノミネート
第85回ニューヨーク映画批評家協会賞で作品賞、ジョー・ペシが助演男優賞を受賞
マーティン・スコセッシ監督ならではの重厚で緊迫感あふれる映像で描かれるアメリカ裏社会で生きたある殺し屋の壮絶なドラマ。

5位「女王陛下のお気に入り」(原題 The Favourite)

ヨルゴス・ランティモスが監督がオリヴィア・コールマン、レイチェル・ワイズ、エマ・ストーン共演で18世紀イングランドの王室の愛憎を描いた宮廷ドラマ。
2019年2月15日(金)公開。
18世紀イングランドの王室で病気がちなアン女王と幼なじみのレディ・サラ、新入りの召使いアビゲイル、3人の女性の愛憎が繰り広げられる…
第91回アカデミー賞でオリヴィア・コールマンが主演女優賞、第76回ゴールデン・グローブ賞でオリヴィア・コールマンがミュージカル・コメディ部門女優賞、第75回ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞(審査員賞)、女優賞を受賞
孤独な女王とその寵愛を取り合う二人の女の息もつかせぬ稀代の宮廷絵巻。

6位「ROMA ローマ」(原題 ROMA)

アルフォンソ・キュアロン監督が1970年代のメキシコを舞台に描いた家族の愛の物語。
NTEFLIXで配信中。
政治的混乱に揺れる1970年代メキシコを舞台に、とある中産階級の家庭に訪れる激動の1年を若い家政婦の視点から描く…
第91回アカデミー賞で監督賞、撮影賞、外国語映画賞の3部門、第76回ゴールデン・グローブ賞で監督賞、外国語映画賞の2部門、第75回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で金獅子賞(最高賞)受賞
アルフォンソ・キュアロン監督が自身の幼少期の体験を交えながら、全編モノクロ映像で描いた心揺さぶる家族の愛の物語。

7位「運び屋」(原題 The Mule)

クリント・イーストウッド監督・主演でドラッグの伝説の”運び屋”の悲哀を描いたドラマ。ブラッドリー・クーパーローレンス・フィッシュバーンダイアン・ウィーストほかが共演。
2019年3月8日(金)に公開され、興収7.6億円。
幾度となく麻薬を運び、巨額の報酬を得ていた伝説の”運び屋”。その男はなんと90歳の老人だった…
知己を使い、麻薬取締局の捜査をかいくぐり、最年長の”運び屋”となった老人の前代未聞の実話。クリント・イーストウッドが監督・主演を手掛けてドラッグの運び屋となった初老の男の悲哀を見事見せてくれ、老人の長い人生を凝縮したような力強さを感じます。

8位「ブラック・クランズマン」(原題 BlacKkKlansman)

スパイク・リー監督ジョン・デヴィッド・ワシントン主演で黒人刑事の”KKK”潜入捜査を描いたクライム・エンターテインメント。
2019年3月22日(金)に公開され、興収1億円。
1970年代末のアメリカを舞台に黒人刑事ロン・ストールワースが過激な白人至上主義団体”KKK(クー・クラックス・クラン)”に潜入捜査する…
第91回アカデミー賞で脚色賞受賞。
人種差別問題が過熱するアメリカを背景に”KKK”への潜入捜査をコミカルかつ軽快なタッチに、実話である緊張感を交えて描いていて、様々なことを考えさせられます。

9位「家族を想うとき」(原題 Sorry We Missed You)

ケン・ローチ監督が働き方の変化と時代に振り回される家族の姿を描いたヒューマン・ドラマ。クリス・ヒッチェンデビー・ハニーウッドほかが出演。
2019年12月13日(金)公開。
イギリスのニューカッスルを舞台に宅配ドライバーとして独立して働くターナー家の父リッキーは現代が抱える様々な労働問題に直面しながら、家族とともに力強く生きていく…
グローバル経済が加速する中で変わっていく人々の働き方と時代の波に翻弄される現代の家族の姿。

10位「COLD WAR あの歌、2つの心」(原題 Cold War,Zimna wojna)

パベウ・パブリコフスキ監督が描いた冷戦に引き裂かれる恋人たちの切ないラブ・ストーリー。
2019年6月28日(金)公開。
冷戦によって15年間に渡り西側と東側の狭間で翻ろうされた、ピアニストのヴィクトルと歌手志望のズーラの愛と運命の物語。
第71回カンヌ国際映画祭で監督賞、第31回ヨーロッパ映画賞で作品賞、監督賞、ヨアンナ・クーリグが女優賞、脚本賞、編集賞の5部門、第84回ニューヨーク批評家協会賞で外国語映画賞を受賞
こだわり抜かれたモノクロ映像と民族音楽、伝統民謡、フレンチジャズなど絶品のナンバー。ポーランド、ベルリン、ユーゴスラビア、パリと様々な時代と場所をめぐる物語。

「SCREEN映画評論家が選んだ”最も優れた映画2019″」ベストテンでどの作品を見ましたか?



福本伸行の人気コミックを藤原竜也主演で実写映画化したシリーズ第2作「カイジ2 人生奪回ゲーム」、金曜ロードSHOW!で1月24日(金)放送。




福本伸行の人気コミック藤原竜也主演で実写映画化したシリーズ第2作「カイジ2 人生奪回ゲーム」、金曜ロードSHOW!で1月24日(金)放送。

福本伸行の人気コミック藤原竜也主演で実写映画化したシリーズ第2作「カイジ2 人生奪回ゲーム」。原作で一番人気のエピソード「欲望の沼」をベースに映画化。
2011年11月5日(土)に公開され、興収16.1億円。
ようやく果たした人生の逆転劇から一転、再び借金を背負ったカイジが前作で失脚した利根川ら負け組4人と手を組み命懸けのゲームに挑む…

ようやく果たした人生の逆転劇から一転、再び借金を背負ったカイジは1年も経たないうちに、またしても借金まみれの「負け組」に。再逆転を目指すカイジが今回挑むのは、当たれば10億円以上を稼げるモンスターマシーン、通称”沼”だった…

ヤングマガジン掲載の福本伸行の人気コミックを前作に引き続き佐藤東弥が監督を手掛けて映画化した第2弾。

原作で一番人気のエピソード「欲望の沼」をベースに、原作の福本伸行が脚本に初参加、原作にないオリジナルゲームを考案。
伊藤カイジには藤原竜也
利根川幸雄には香川照之
裏カジノの支配人の一条には伊勢谷友介、「負け組」には吉高由里子生瀬勝久などが今回新しく参加。

藤原竜也、香川照之、伊勢谷友介、吉高由里子という豪華俳優陣の共演。オリジナル要素もかなり追加されつつ、コンパクトにまとまっていて、最後まで楽しめます。

★「カイジ2 人生奪回ゲーム」
日本テレビ 金曜ロードSHOW!
1月24日(金)
21:00~23:24